スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webviewのlocalstorage

PhoneGap(cordva)のお話です。

よく釣り記事でPhoneGap+Javascriptでアプリを作ろう!なんて話で、不発揮データはlocalstorageに保存しましょうなどと簡単に書かれてますが、AndroidのWebviewだとlocalstorageのデータはRAMに保存されるので、RAMフラッシュのタイミングで消去されます。
https://groups.google.com/forum/?fromgroups=#!topic/phonegap/joymOyDsMlE

If I recall correctly, Android (at least in 2.X) localStorage was stored in available RAM. If this is the case, it might make sense that it would be wiped out on restart of device.



Android4.xでも試したけどリセットで消えちゃったので、ここらへんの挙動は変わってないっぽい。デフォルトブラウザなら保存されるんだけどなあ。
iOSはちゃんと保存されてた。

スポンサーサイト

migrationファイルにPROCEDUREを書く方法(Rails3)

Rails+MySQLな環境で、日時処理なんかでカラムの値を集計する場合、簡単な集計処理ならバッチを書かずにプロシージャに任せて、イベントスケジューラ実行、なんてことがあると思います。

Railsで開発してるとプロシージャもmigrationファイルに書く必要があると思うんですが、その備忘録

def up
execute "CREATE PROCEDURE hogehoge_summary()
    BEGIN
        プロシージャ本文
    END"
end

def down
    execute "DROP PROCEDURE IF EXISTS hogehoge_summary"
end



別に気を付ける部分もないと思うんですが、migrationのなかではデリミタ指定が使えないのと、そのせいでcreateとdrop if existsが一緒に書けないのでupとdownでわけないとダメでした。

うーん、rubyアイドルと恋に落ちたい。

ネットするならYhoo!BB!!

ここ最近仕事に全く関係ないライフハックばかり書いてるが、今回もライフハックを一つ。

Yahoo!BBのアフィリエイトみたいなタイトルになってるけど実はアフィリエイトは関係なく、少しでも安くPCを買おうと思ったらこの方法を試してみるといいですよ。


連休中に実家に帰省したおり、家族がインターネットを始めたいというので家電量販店に行ったときの話。
ご存知の通り家電量販店ではネット契約を取るとマージンが貰える、かつての携帯ビジネスみたいのをやってて、「同時加入で最大3万円引き!」みたいのをよく見かけると思います。

この手の購入特典で選べるのは、ほとんどの場合光なんだけど、地方に行くと未だにYahoo!BBも選べたりする。
Yahoo!BBは光に比べて割引金額が劣るし、今時ADSLを選ぶ人なんてあんまりいないはず。



ところが、販売員の話を聞いてぶっ飛んだ。
なんと、YahooBB!には解約違例金が存在しないのだそうだ。

PC購入時に光回線を引くと、一年未満で解約すると2万円近く違例金を請求されるのだが、Yahoo!BBだとこれがないという。さらに購入特典として、最初のひと月は回線使用料が無料になる。
その間に解約すると。。。


つまりそういうことだ。
少しでも安くPCを買いたいと思ったら、試してみて損はないライフハック。
ただし自分の場合、Yahoo!BBを解約するつもりはないので、試すならあくまで自己責任でお願いします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。