スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ruby-electricのend補完が効かない件

最近会社からmacを支給されたので、windowsからmacに鞍替えしました。

Windows(しかもXP)の頃はリッチなGUIでいたせりつくせりなAptanaでコーディングしていたわけですが、Macでも当然Aptana使おうと思ったら、なんかクールなギーグはEmacs!みたいな風潮があるらしく、別にクールでもギーグでもないんですが、転職活動の際のエディタ採用対策に、Emacsを使うことにした。


で、いろいろ機能拡張を入れてて、今はRailsで開発してるので、ruby-electricを入れたんだけど、説明にあるような、def 〜 end自動補完が動かない。

どうもこことか見てると、最新のバージョンで関数が足りないらしい。

困ったらstackoverflowということで、調べてみたらそのものスバリな記事が。

ということで、落としてきたruby-electric.elに

(defun ruby-insert-end ()
  "Insert \"end\" at point and reindent current line."
     (interactive)
     (insert "end")
     (ruby-indent-line t)
     (end-of-line))



を追加してバイトコンパイルしたら無事に使えるようになりました。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://epigonen190.blog.fc2.com/tb.php/40-a49ee64c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。