スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mongoidでcollectionをdropする

MySQLでいうtruncateの方法を探していたんだが、

Mongoid.master.collections.
select { |c| c.name != 'system.indexes' }.each(&:drop)
end


はRSpec.configureの中でしか使えないようで、とりあえず

Hoge.with(collection: "fuga_collection").collection.drop



いいのかこれで・・・
スポンサーサイト

-6 Comments

says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.08.06 10:45 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.08.06 21:42 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.08.06 22:42 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.08.16 01:51 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.08.25 01:21 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.04.26 15:29 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://epigonen190.blog.fc2.com/tb.php/62-ed971a52
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。